ホーム > 英語医学学術論文監修・校正プロセス

英語医学学術論文監修・校正プロセス

ご訪問、電話、又はメールにて会員登録 メンバー会員に事前にご登録いただきます。※年会費無料

会員番号の発行と機密保持契約書の締結

会員から論文、必要ファイル、及び投稿用カバーレターの送信 メンバー会員がご自身でお書きになった論文等をメール添付にてご送信下さい 本文(メイン・テキスト、レター)⇒MSワード(Windows) テーブル・フィギュア⇒エクセル/パワーポイント

ESPから見積もりと納期を連絡 原稿受け取り後、48時間以内にPowerful English・ESPから見積もりと納期を連絡致します 

会員から見積もりと納期の了解を連絡 見積もりと納期を受理されましたら、速やかにご了解またはご希望等をご連絡下さい

ESPから論文、必要ファイル、及び投稿用カバーレターへの監修・校正と返信 実際の作業に入ります。Powerful English・ESPの監修・校正プログラムは、いわばオートクチュール(高給仕立て1点物)です。1週間から2週間程の日にちをかけて、徹底して監修・校正いたします

会員からジャーナルへ完成論文の投稿 STEP6のPowerful English・ESPからの監修・校正結果をご理解ご納得されましたら完成論文を会員からジャーナルへご投稿下さい

会員がエディターからの返事と査読者からのコメントを受理

会員から査読者のコメントに応じた修正論文と各コメントへの回答、再投稿用カバーレターを送信

ESPから修正論文とコメント回答、再投稿用カバーレターの監修・校正を返信 必要に応じて監修・校正を複数回行います(2〜4日)
ジャーナルの編集長と査読者の指示に従ったリバイス原稿の監修・校正、そして、伴う一切のドキュメントに対しての監修・校正は無料です。

ほとんどの論文はきわめて多数回の見直しをかけて十分な推敲をしない限り、Peer Review Journalからアクセプトされません。そのためPowerful English・ESPの責任監修者が必要と認識した場合、メール、又は電話でのメンバーの皆様への直接連絡を徹底して行います。この「Powerful English・ESPの責任監修者からのメンバーの皆様への、メール、又は電話をもっての直接連絡」は、PEPSの無料サービスの一つです。

また、「ジャーナル編集長宛てのはじめの投稿用カバーレターおよび再投稿時のカバーレター」への監修・校正もPowerful English・ESPの無料サービスの対象です。

ちなみに、投稿後にエディターからの返事と査読者からのコメントが来るのが普通で、それなしに通ることはゼロといってよいほど稀です。従って、査読者のコメントを正しく解釈しそれに従ってテキストなどを修正、変更しなければなりません。それに伴って「査読者のコメントへの回答」を用意しますが、その中で正確に変更点を伝える必要が有ります。また必要な議論をすることも重要です。この監修・校正もPowerful English・ESPの無料サービスの一環です。

この様に、Peer Review Journalに、最終的にアクセプトされる様に万事漏れのない対応をもって徹底した監修・校正することがPowerful English・ESPのサービスです。